ナイキ エアジョーダン 13 ロー - ホワイト/メタリックシルバー/ミッドナイトネイビー/ターコイズ、310810-107、Nike Air Jordan 13 Low - White/Metallic Silver/Midnight Navy/Turquoise

ナイキ エアジョーダン 13 ロー – ホワイト/メタリックシルバー/ミッドナイトネイビー/ターコイズ、310810-107、Nike Air Jordan 13 Low – White/Metallic Silver/Midnight Navy/Turquoise

「ナイキ エアジョーダン 13(Nike Air Jordan XIII)」のローモデルから、ホワイトレザーにネイビー&ターコイズをアクセントにした一足(310810-107)が新登場。 1997年にリリースされたマイケル・ジョーダン13代目のシグネチャーモデルのエアジョーダン 13 は、黒豹にインスパイアされてデザインされた一足となる。AJ 13 リリースの翌年の1998年にジョーダンは NBA から引退する事になるが、プレイオフのファイナルでは次のシグネチャーモデルのエアジョーダン 14 を履いていたため、ジョーダン 13 は長いジョーダンシリーズの歴史の中でも不遇の一足となった。
本モデルはその AJ 13 をローカットにしたモデルとなり、2010年からマイケル・ジョーダンがオーナーを務める、NBA の “シャーロット・ホーネッツ(Charlotte Hornets)” のチームカラーにインスパイアされたデザインとなる。 キルティングのような意匠のアッパーと黒豹の肉球をイメージしたソールの形状が特徴の AJ 13。この “ホーネッツ” は、ホワイトレザーをアッパー全面にセット。ミッドソールにネイビーを、フレーム形状のアウトソールにはターコイズのラバーをセレクトしたデザインとなる。 ヒールのアウトサイドに輝くシルバーのジャンプマンに目がいく新エアジョーダン 13 ロー “ホーネッツ” は2015年7月に販売開始予定となっている。
310810-107
White/Metallic Silver/Midnight Navy/Turquoise

ナイキ エアジョーダン 13 ロー - ホワイト/メタリックシルバー/ミッドナイトネイビー/ターコイズ、310810-107、Nike Air Jordan 13 Low - White/Metallic Silver/Midnight Navy/Turquoise

ナイキ エアジョーダン 13 ロー – ホワイト/メタリックシルバー/ミッドナイトネイビー/ターコイズ、310810-107、Nike Air Jordan 13 Low – White/Metallic Silver/Midnight Navy/Turquoise

ナイキ エアジョーダン 13 ロー - ホワイト/メタリックシルバー/ミッドナイトネイビー/ターコイズ、310810-107、Nike Air Jordan 13 Low - White/Metallic Silver/Midnight Navy/Turquoise

ナイキ エアジョーダン 13 ロー – ホワイト/メタリックシルバー/ミッドナイトネイビー/ターコイズ、310810-107、Nike Air Jordan 13 Low – White/Metallic Silver/Midnight Navy/Turquoise

ナイキ エアジョーダン 13 ロー - ホワイト/メタリックシルバー/ミッドナイトネイビー/ターコイズ、310810-107、Nike Air Jordan 13 Low - White/Metallic Silver/Midnight Navy/Turquoise

ナイキ エアジョーダン 13 ロー – ホワイト/メタリックシルバー/ミッドナイトネイビー/ターコイズ、310810-107、Nike Air Jordan 13 Low – White/Metallic Silver/Midnight Navy/Turquoise

[Sneakernews より]