ナイキ エアジョーダン 11 ロー - グレーミスト/ミッドナイトネイビー/ホワイト (ジョージタウン)、528895-007、Nike Air Jordan XI Low - Grey Mist/Midnight Navy/White (Georgetown)

ナイキ エアジョーダン 11 ロー – グレーミスト/ミッドナイトネイビー/ホワイト (ジョージタウン)、528895-007、Nike Air Jordan XI Low – Grey Mist/Midnight Navy/White (Georgetown)

【NIKE リンク】 エアジョーダン 11 レトロ LOW グレーミスト (528895-007)

ミッドナイトネイビーのパテントレザーとグレーのコンビネーション、“ジョージタウン(Georgetown)” と呼ばれる「ナイキ エアジョーダン 11 ロー(Nike Air Jordan XI Low)」の新モデル(528895-007)が、この2015年夏にリリース! 本モデルは、すでに今夏リリース予定のジョーダン 11 “ブレッド(Bred)” に続くモデルのリーク情報となる。 エアジョーダン 11 は、1995年にリリースされたマイケル・ジョーダンの11代目となるシグネチャーモデルのローカットバージョン。歴代ジョーダンの中でもフォーマルな外観は他のジョーダンモデルとは一線を画したシルエットが特徴となるデザインだ。
“ジョージタウン” は、1982年の NCAA(エヌ・シー・ダブル・エー、全米大学体育協会)トーナメントでの伝説の試合とも言われている決勝戦、ジョーダンの所属していたノースカロライナ大学(UNC)の対戦相手だった、ジョージタウン大学をトリビュートしたモデルとなる。 AJ 11 “ブレッド(Bred)” と同じく、発売は2015年夏頃と言われているが、昨年の “コンコルド”“インフラレッド 23” のリリース時期から考えると、4月から6月の間にリリースされるのではないかと見ている。
528895-007
Grey Mist/Midnight Navy/White

1982年 NCAA トーナメント決勝戦。試合時間残り17秒、当時大学一年生であったマイケル・ジョーダンが、後に “ザ・ショット(The Shot)” と呼ばれるジャンプシュートで決勝点を決め、UNC を見事チャンピオン導いた。

1982年 NCAA トーナメント決勝戦。試合時間残り17秒、当時大学一年生であったマイケル・ジョーダンが、後に “ザ・ショット(The Shot)” と呼ばれるジャンプシュートで決勝点を決め、UNC を見事チャンピオン導いた。

ナイキ エアジョーダン 11 ロー - グレーミスト/ミッドナイトネイビー/ホワイト (ジョージタウン)、528895-007、Nike Air Jordan XI Low - Grey Mist/Midnight Navy/White (Georgetown)

ナイキ エアジョーダン 11 ロー – グレーミスト/ミッドナイトネイビー/ホワイト (ジョージタウン)、528895-007、Nike Air Jordan XI Low – Grey Mist/Midnight Navy/White (Georgetown)

[Sneakernews より]