NIKE エアジョーダン 11 LOW ブレッド 528895-012

NIKE エアジョーダン 11 LOW ブレッド 528895-012

黒 x 赤 x 白のジョーダンの伝統色とも言えるカラーコンビネーション、通称 “ブレッド(Bred)” と呼ばれるカラーリングのジョーダン XI LOW の最新作、ナイキ エアジョーダン 11 LOW ブレッド がついに2015年夏モデルとして5月23日に発売となる。ユニバーシティレッドとブラックのボディの中央にストライプのように見えるホワイトのミッドソールがアイコニックな新作だ。 エアジョーダン 11 は、1995年にリリースされたマイケル・ジョーダンの11代目となるシグネチャーモデルのローカットバージョン。歴代ジョーダンの中でもフォーマルな外観は他のジョーダンモデルとは一線を画したシルエットとなる。
パテントレザーで革靴のように仕上げられた名作ジョーダン 11 のローモデルは、カジュアルでもなく、フォーマルでもないそのスタイルで、スニーカーのカテゴリーに新しいゾーンを生み出したと言っても過言ではないだろう。また、昨年2014年にリリースされたオフコートモデルの “ジョーダン フューチャー(Jordan Future)” のソールユニットにも採用されるなど、AJ 11 が与えた影響は計り知れない。 ブラックのナイロン素材とヒールカウンターにレザーを被せて、その上をパテントレザーでオーバーレイしたアッパー構成。ユニバーシティレッドをセレクトしたライニングとアウトソールが見た目に心地よさを呼び込むカラーリングの一足だ。 透き通るほどクリアな赤いアウトソールの向こう側に映る “ジャンプマン” とチェッカー柄のカーボンシャンクで足裏まで美しいこの ナイキ エアジョーダン 11 LOW ブレッド は2015年5月23日から選ばれた NIKE アカウントで販売開始となる。
528895-012
Black/University Red/White

ナイキ エアジョーダン 11 ロー ブラック/ユニバーシティレッド/ホワイト、528895-012、Nike Air Jordan XI Low Black/University Red/White

ナイキ エアジョーダン 11 ロー ブラック/ユニバーシティレッド/ホワイト、528895-012、Nike Air Jordan XI Low Black/University Red/White

ナイキ エアジョーダン 11 ロー ブラック/ユニバーシティレッド/ホワイト、528895-012、Nike Air Jordan XI Low Black/University Red/White

ナイキ エアジョーダン 11 ロー ブラック/ユニバーシティレッド/ホワイト、528895-012、Nike Air Jordan XI Low Black/University Red/White

ナイキ エアジョーダン 11 ロー ブラック/ユニバーシティレッド/ホワイト、528895-012、Nike Air Jordan XI Low Black/University Red/White

ナイキ エアジョーダン 11 ロー ブラック/ユニバーシティレッド/ホワイト、528895-012、Nike Air Jordan XI Low Black/University Red/White

[Packershoes より]