エアジョーダン 10 レトロ ダブルニッケル 30th 記念モデル(ホワイト/ブラック/トゥルーレッド)、310805-102、Nike Air Jordan 10 Retro Double Nickel (White/Black/True Red)

エアジョーダン 10 レトロ ダブルニッケル 30th 記念モデル(ホワイト/ブラック/トゥルーレッド)、310805-102、Nike Air Jordan 10 Retro Double Nickel (White/Black/True Red)

エアジョーダン 10 レトロ ダブルニッケル 30th 記念モデル(NIKE JP 直リンク)

ナイキ エアジョーダン 10 レトロ ダブルニッケル 30th 記念モデル(310805-102)の発売がいよいよ今週末の3月28日へと迫ってきた。かつて “シカゴ” と呼ばれていた復刻モデルにして2015年のリマスターモデルでもある、この “ダブルニッケル” は、ジョーダンシリーズ発売から30周年を記念したモデルとなる。 NBA を一度リタイアして、NBL で野球選手としてプレーしていたジョーダンが1995年に再び NBA にカムバック。そして3月28日に NY マディソン・スクエア・ガーデンでのシカゴブルズ vs NY ニックス戦で、マイケル・ジョーダンが一人で55点を叩き出した伝説とも言える快挙をトリビュートしたモデルだ。
英語で 5 のぞろ目の「55」を意味するダブルニッケル。NBA ファンの間では “ダブルニッケル” はこの1995年3月28日の試合でのジョーダンが得点した55点、またはマディソン・スクエア・ガーデンでの試合を指すのは常識ともなっている。 選手一人で55得点は確かに驚異的ではあるが、例えば先日3月12日におこなわれたキャバリアーズ vs スパーズの試合では、キャバリアーズのカイリー・アービング(Kyrie Irving)が57得点をマークするなど、一流プレーヤーならあり得ない数字ではない。
しかしこれが1年半以上も NBA から遠ざかり、この3月28日の試合がジョーダン NBA 復帰からわずか5試合目の成績だったところに、まさに “神” としての今のジョーダンがあると言えるだろう。 プレミアムなホワイトとブラックのグレインレザーで、“ブレッド” のカラーリングに包まれたエアジョーダン 10 レトロ ダブルニッケル 30th 記念モデルは、2015年3月28日から選ばれた NIKE アカウントで販売開始となる。
310805-102
White/Black/True Red

air-jordan-10-retro-30th-anniversary-double-nickel-310805-102-2

air-jordan-10-retro-30th-anniversary-double-nickel-310805-102-3

air-jordan-10-retro-30th-anniversary-double-nickel-310805-102-4

air-jordan-10-retro-30th-anniversary-double-nickel-310805-102-5

air-jordan-10-retro-30th-anniversary-double-nickel-310805-102-6

air-jordan-10-retro-30th-anniversary-double-nickel-310805-102-7

[Hypebeast より]